どくどく記 〜読書と独学の記録〜

読んだ本の記録と、独学のアウトプット。現在は情報セキュリティの勉強中。

オピニオン

「問題を解いた印」をマルにするか、バツにするか?

河合薫氏の提唱する独学法「穴あけ勉強法」を試しています。 考える力を鍛える「穴あけ」勉強法: 難関資格・東大大学院も一発合格できた! 作者: 河合薫 出版社/メーカー: 草思社 発売日: 2016/02/18 メディア: 単行本(ソフトカバー) この商品を含むブログ …

「飽き性」な社会人が勉強・独学を続けるためには?

僕は性格的に「飽きっぽい」ところがあります。 次から次へと新しいことに興味を持ち、あれこれ手をつけはするが、どれも中途半端なまま。ただ、裏を返せば「好奇心旺盛である」とも言えます。 この特性を、うまく独学に活かせないか。 そう考え、以下のアイ…

世界史を「大航海時代」から学び始める3つのメリット

こんにちは、燐太郎(@redphos15)です。 相変わらず「大航海時代」の話を続けていきます。 ところで、世界史を「大航海時代」から学び始めるのって、結構アリなんじゃないかな、と思うようになりました。 その理由を3点挙げて説明していきます。

『教養バカ』知識をある程度身に付けた人へのアドバイス本

教養人たるもの、自分の知識を社会にシェアして役立てよう。そのための「説明」の技法に関する本。

『養生訓』古人に学ぶ日々の楽しみ方・8選

江戸時代の健康指南書『養生訓』から、日々の楽しみ方を学ぶ。

『諦める技術』流行する「自分磨き」へのアンチテーゼ

時には「逆のベクトル」の話にも耳を傾けよう。

「カフェで席を取るとき何を置くか」問題。「予約席カード」を導入して欲しい!

カフェの席をめぐる静かな戦い。

習慣の改善は公言せず一人でひっそり始めよう

大言壮語で自爆しないために。

気分屋のブログの書き方

書けない時は書かなくていい。

本を買いすぎる人のための「本の買い方」を検討する・2

手元にある本の大切さに気付こう。

本を買いすぎる人のための「本の買い方」を検討する

二回読め、それから買え。

蔵書リストづくりと定期点検のススメ

たまには持っている本すべてに心を向けてあげよう!