どくどく記 〜読書と独学の記録〜

読んだ本の記録と、考えた事のアウトプット。

読書

速読・多読ではなく熟読へ/本の選び方

速読は、基本的に読み返さない。印刷されている文字の形から、その意味するところをイメージとして読み取り、頭の中で次々と映像を流すように情報を処理していく。 これは、百マス計算を解いている時の処理に似ているように思う。 時間をかけない 直観的な処…

西部邁『保守思想のための39章』を少しずつ読んでいく

先日、評論家の西部邁さんが亡くなりました。 川に飛び込んだとのことです。最後の著書となった『保守の真髄』の中で示唆されていたことではありましたが、こんなに早いとは思っておりませんでした。 ご冥福をお祈り申し上げます。

2017年、買った本は170冊、費やした金額は20万円

久しぶりの投稿です。 蔵書リストの変化でわかったこと どんな本を買っていたか 1.昔読んで感銘を受けたが手放してしまっていた本 2.歴史学の本 3.ギリシア古典 4.絵本 蔵書リストの変化でわかったこと 以前に記事にしたことがありますが、僕は自分…

読書に臨む3つのスタンス+α

「趣味は読書です」という人は多い。 しかし、その人は読書に何を求めているのだろう。読書への取り組み方が一致していないと、同じ「趣味は読書」の人同士でも話が合わないかもしれない。 そこで、僕が思う「読書に臨むスタンス」を3つまとめてみた。 1.…

最近の独学状況など

集中的なインプット中は、アウトプットに気持ちが向かない燐太郎(@redphos15)です。 とはいえ、これは初めてのことではなく、しばらくすれば自然と筆が進むようになることもわかっています。 ただ、完全にストップさせてしまうと再開が難しいので、少ない…

『大人のための国語ゼミ』など。今週の立ち読み本のまとめ

9/24から10/1までの立ち読み本のまとめ。

『アッシリア語入門』受け継がれし「世界帝国」の記憶。日本仏教への影響も!

アッシリア語の本なんてあったんだ!

読書カテゴリー記事をジャンルごとに分類してみた

読書カテゴリー用の目次ページの案内。

『社内政治マニュアル』など。今週の立ち読み本のまとめ

9月18日から23日までの立ち読みのまとめ。

「読書カテゴリ」記事の書き方をメモしておく

自分用のメモ。「読書」カテゴリーの記事の執筆スタイルについて。

『教養バカ』知識をある程度身に付けた人へのアドバイス本

教養人たるもの、自分の知識を社会にシェアして役立てよう。そのための「説明」の技法に関する本。

『超初心者のためのサイバーセキュリティ入門』出世したければセキュリティを学べ!

高度情報社会に不可欠な基礎知識について。

『生の短さについて』その努力は何のためか?「終わりなき苦しみ」を捉え直す

本を読み、自問自答する。答えが出なくても、それでも問い続けるのである。

『養生訓』古人に学ぶ日々の楽しみ方・8選

江戸時代の健康指南書『養生訓』から、日々の楽しみ方を学ぶ。

『諦める技術』流行する「自分磨き」へのアンチテーゼ

時には「逆のベクトル」の話にも耳を傾けよう。

『君の膵臓をたべたい』映画を観て、小説を読んだ。その感想【ネタバレあり】

映画の方が好きだと感じた理由。

『〈自己発見〉の心理学』脳内の不適切な「文章記述」を改めよう

「ねばならない」思考を追い出せ!

本を買いすぎる人のための「本の買い方」を検討する・2

手元にある本の大切さに気付こう。

本を買いすぎる人のための「本の買い方」を検討する

二回読め、それから買え。

蔵書リストづくりと定期点検のススメ

たまには持っている本すべてに心を向けてあげよう!

『我と汝』失った「世界の捉え方」を取り戻すために

<われ−なんじ>という関係性の喪失と、渇望。