どくどく記 〜読書と独学の記録〜

読んだ本の記録と、考えた事のアウトプット。

雑記

大学教育を活用できなかった後悔

大学教育の意味も価値も、ロクに理解しないまま、受験を単なる「偏差値ゲーム」と捉えていた。 例に漏れず、入学後は遊び呆けた。授業に出ないで、効率よく単位を取ることがカッコイイと思っていた。酒と麻雀の日々だった。 時には、言い訳がましく呟いても…

焦る独学者とシェアしたい聖書の言葉・「シラ書」より

お前のために定められていること、それを熟慮せよ。 ( 旧約聖書「シラ書〔集会の書〕第3章22節) 1 一人で黙々と独学に取り組んでいると、時々「自分の能力は低いのではないか……」「成長速度が遅すぎるのではないか……」と悩むことがあると思います。そ…

【メモ】依拠すべき古典の選び方

「自分が依拠すべき古典を、どのように選びとるか?」 こんな問いを立てつつ、「古典」と呼ばれる作品をいくつか読んできた。 しかし、この問いは、方向性を間違えていたかもしれない。 つまり、自分が古典を選ぶのではなく、古典がこちらを選ぶのかもしれな…

予定通りには進まない読書と独学

2月と3月はブログをサボっていましたが、まあ別に仕事でも義務でもありませんから、よいのです。書ける時、書きたい時に、雑多に書いていこうと思います。 西部邁さんの『保守思想のための39章』を精読していく計画を2ヶ月ほど前に立てたのですが、 www…

偏りを恐れない

「どんな偉大な思想も偏っている」と読んだのは、いつのことだったか。確かにそうだ、と思った。「あれもこれも読まなければ」という気負いが薄まり、楽になった。 自分の思想の偏りを正そうと、さかしく計算して、あちらでは『論語』を読み、こちらでは『聖…

議論の効用について

昔から、議論が下手だな、と思う。 それでも、議論から得られる効用の大きさは計り知れない。 その最たるものは、自分の中にある「言語化できていなかった考え」を、きちんと言葉にできる、ということだ。

ブログに時間をかけすぎない

ブログを始めてから、消失した習慣がある。 筋トレ 副業の勉強 良くない兆候だ。 もっとまずいことがある。 このブログは、あくまで「読書の記録」と「独学のアウトプット」の場として開設した。 しかし、ブログを書くことに一生懸命になりすぎて、肝心の「…

社会人が趣味で楽器を続けるための工夫。マンション住まい&平日多忙でも楽器がやりたい!

マンション暮らし&平日多忙な人間は、こんな工夫をしながら楽器の練習に取り組んでいます。

CSO(最高情報セキュリティ責任者)についてもう少し調べてみた→「CISO」の方が一般的?

「CSO」と検索しても出てこない!

カフェを喫煙所代わりにしていたオッサンの話

ある昼休みの小話。

『君の膵臓をたべたい』映画を観て、小説を読んだ。その感想【ネタバレあり】

映画の方が好きだと感じた理由。