どくどく記 〜読書と独学の記録〜

読んだ本の記録と、考えた事のアウトプット。

未分類

ゆっくり読むこと

本を速く読みすぎるのが問題だ。 表面を撫でただけの「知識」では役に立たない。読んでいても、なんと言うのか、「作業」や「処理」になってしまう。それでも知的興奮は得られるが、心の深いところが変化していくような「対話」は訪れない。 紙面に現れてい…