どくどく記 〜読書と独学の記録〜

読んだ本の記録と、考えた事のアウトプット。

1. 方法を探求する-思考の働かせ方

西部邁『保守思想のための39章』を少しずつ読んでいく

先日、評論家の西部邁さんが亡くなりました。 川に飛び込んだとのことです。最後の著書となった『保守の真髄』の中で示唆されていたことではありましたが、こんなに早いとは思っておりませんでした。 ご冥福をお祈り申し上げます。 西部さんの著書は、5年ほ…

議論の効用について

昔から、議論が下手だな、と思う。 それでも、下手なりに議論してみると、得られるものもある。その最たるものは、自分の中にある「言語化できていなかった考え」を、きちんと言葉にできる、ということだ。 言葉にできるということは、正体が明らかになる、…