どくどく記 〜読書と独学の記録〜

読んだ本の記録と、考えた事のアウトプット。

2. 生存する-危機への備え

電車の書籍広告に思う

1 ある電車の広告スペースに、新井紀子『AI vs. 教科書が読めない子どもたち』と津川友介『究極の食事』が掲載されていた。どちらも読んだが、良い本だ。 AI vs. 教科書が読めない子どもたち 作者: 新井紀子 出版社/メーカー: 東洋経済新報社 発売日: 2018/…

『超初心者のためのサイバーセキュリティ入門』これからの出世コースになるか?

ここが「未来」だ あなたは、この記事を何で読んでいるだろう。スマートフォンだろうか、それともパソコンだろうか。その目の前の「機械」の存在を、当たり前と感じるだろうか。 確かに、僕たちはハイテク機器に慣れ親しんだ。ゆえに、当たり前と感じるかも…