どくどく記 〜読書と独学の記録〜

読んだ本の記録と、考えた事のアウトプット。

4. 娯楽

Civ5「アマゾンプラス」マップのプレイレポ

久しぶりにCiv5のプレイレポート。今回は「戦史風」じゃなくて、ざっくりと。 挑戦したのは「アマゾンプラス」マップ。その名の通り、一帯がジャングルになっているマップだ。陸上の行動が制約されるばかりでなく、都市周辺の開拓にも時間を取られることが予…

架空戦記「東インド大戦」終:滅亡する者、旅立つ者

一週間空きましたが、今回のプレイレポの最終回です。 (スマホでは画像が見づらいので横向き推奨) 1.厭戦気分と宇宙移民計画 インドネシアに占領された日本列島を解放するため、オランダはフリゲート艦隊を派遣、インドネシア艦隊を打ち破り、見事に日本…

架空戦記「東インド大戦」5:同盟分断工作

(スマホでは画像が見づらいので横向き推奨) 1.「大英同盟」を分断せよ! 世界情勢は、イギリス・インド・インドネシアによる「大英同盟」と、オランダ・日本・オスマンによる「三国連合」の対立を軸に展開しようとしていた。 「同盟」の構成国であるイギ…

架空戦記「東インド大戦」4:割れゆく世界

(スマホでは画像が見づらいので横向き推奨) 1.去る脅威、その行く先は 本国・エレファン島の遥か南方の島に建設された都市、フローニンゲン。 鉄資源が豊富に産出され、オランダの軍事の要となっているこの都市を、現在、インドネシアの船団が包囲しつつ…

架空戦記「東インド大戦」3:反撃開始

(スマホでは画像が見づらいので横向き推奨) // 1.フリゲート艦隊、発つ 中国の奇襲を辛くも退けたオランダは、戦後、2つのことに取り組んだ。 1つは、「対中包囲網」を形成すること。これは、最高の成果となって結実した。現在、全文明が中国に対して…

架空戦記「東インド大戦」2:早すぎた戦火

(スマホでは画像が見づらいので横向き推奨) 1.開発進むエレファン島 オランダは、アムステルダム東方の山岳の麓に、第三都市「ユトレヒト」を建設した。 (© 2007-2017 Take-Two Interactive Software and its subsidiaries「CivilizationⅤ」より) アム…

架空戦記「東インド大戦」1:エレファン島の入植者

(スマホでは画像が見づらいので横向き推奨) 1.命名「エレファン島」 フン族によって故地を追われたゲルマン系の民族・オランダ人は、山を越え、海を越え、長きに渡った「民族大移動」の末、ついに彼らの第二の故郷となる島にたどり着いた。*1 オランダ人…

架空戦記「東インド大戦」0:新興国オランダの野望

久しぶりにCivilization5のプレイレポートを書いていきます。テーマは、ここ数回の記事で推している「大航海時代」です。 最近、ブログの文体が「です・ます」調だったり「である」調だったりと一定しませんが、このシリーズは「である」調の方がしっくりく…

社会人が趣味で楽器を続けるための工夫。マンション住まい&平日多忙でも楽器がやりたい!

趣味でチェロを弾いています。 しかし、社会人が趣味で楽器を演奏することは、時に困難を極めます。 マンション住まいなので、自宅では練習できない 平日は仕事で帰りが遅いので、休日しか練習に出られない このような状況の中で、僕がどんな風に楽器の練習…

Civilizationをやりすぎない方法を考える・5選

今回は、全世界を席巻する伝説的ゲーム・Civilizationについて。 あまりの面白さにいつまでもプレイングをやめられず、廃人化する人が続出するこのゲーム。「そんな危険なゲームは一切やらない」という選択が最善である。君子危うきに近寄らず。賢い人間は、…

著作権侵害の疑いがあったためCivプレイレポを削除

以前アップしていたCivilizationのプレイレポートは、画像の引用方法を誤っており、ゲーム会社の著作権を侵害している疑いがあったため、一部を削除することとしました。 頑張って書いたんだけどなぁ。まあ仕方ない。 今まで認識が曖昧だったのだが、画像を…

『養生訓』古人に学ぶ日々の楽しみ方・8選

健康的な生活に関心がある。実践できているかは別の問題だけれど。 江戸時代に書かれた健康指南書である『養生訓』は、座右の本の一つだ。 養生訓 (中公文庫) 作者: 貝原益軒 出版社/メーカー: 中央公論新社 発売日: 1977/05/10 メディア: 文庫 購入: 2人 ク…

『君の膵臓をたべたい』映画を観て、小説を読んだ。その感想【ネタバレあり】

『君の膵臓をたべたい』を観てきた。 妻と2人で観るにはいい作品だと感じたので、帰りに原作の小説を買って、翌日には読み終えた。 君の膵臓をたべたい (双葉文庫) 作者: 住野よる 出版社/メーカー: 双葉社 発売日: 2017/04/27 メディア: 文庫 この商品を含…

【Civ5】古代地中海戦記・あとがき〜「歴史を書く」ということ〜

※「古代地中海戦記」シリーズは、画像引用の仕方に問題があったため、後半の記事を削除しました(H29.9.23)。 全6回に渡った「古代地中海戦記」は、これにて筆を置く事とする。 次回からは普通の(?)記事を書きます。 プレイレポートは初めての試みだった…

【Civ5】古代地中海戦記3・平和な世界、そして亀裂の予感

※「古代地中海戦記」シリーズは、画像引用の仕方に問題があったため、後半の記事を削除しました(H29.9.23)。途中まででもよろしければ、どうぞお楽しみください。 (画像が小さいのでスマホは横向き推奨) ローマ文明圏の状況(131ターン) 現在、ローマ…

【Civ5】古代地中海戦記2・遠方探索と第三都市建設

※「古代地中海戦記」シリーズは、画像引用の仕方に問題があったため、後半の記事を削除しました(H29.9.23)。途中まででもよろしければ、どうぞお楽しみください。 (画像が小さいのでスマホは横向き推奨) ギリシア・ペルシアを発見(67ターン) 探索を続…

【Civ5】古代地中海戦記1・ローマ誕生

※「古代地中海戦記」シリーズは、画像引用の仕方に問題があったため、後半の記事を削除しました(H29.9.23)。途中まででもよろしければ、どうぞお楽しみください。 6回に渡って、戦史風にプレイレポートを書いていく。 ちなみにCiv自体の経験はまだ浅く、上…

【Civ5】古代地中海戦記0・登場文明紹介

※「古代地中海戦記」シリーズは、画像引用の仕方に問題があったため、後半の記事を削除しました(H29.9.23)。途中まででもよろしければ、どうぞお楽しみください。 世界史の勉強と娯楽を兼ねてCivilizationをやる Civilizationというゲームを聞いたことがある…