どくどく記 〜読書と独学の記録〜

読んだ本の記録と、考えた事のアウトプット。

3月1週の独学テーマと結果

 

素読『法句経』 

法句経 (講談社学術文庫)

法句経 (講談社学術文庫)

 

 

もはやレギュラー格。そろそろ『論語』に移るつもりだったのだが、まだ終えたくない。これもまた執着だろうが。

 

結果

ひとまずここで別のものに切り替えよう。計何周読んだだろうか。

 

語学「TOEIC」

CD-ROM付 2カ月で攻略TOEIC(C)L&Rテスト730点! (残り日数逆算シリーズ)

CD-ROM付 2カ月で攻略TOEIC(C)L&Rテスト730点! (残り日数逆算シリーズ)

 

 

今週が試験なので、いい加減に優先課題にしよう。

やることは2つ。

  • 解いた問題の復習。どういうポイントに注意して解けばいいか、自分で解説できるようにすること。
  • 解いた問題の中に出てきた未知の単語を覚える。

 

結果

ほぼ手付かずであった。「試験用の勉強」になると、途端にやる気が無くなるのは、学生時代から変わらない。

TOEICについては別記事へ

www.redphos.com

 

 

基礎知識「政治経済」 

金融史がわかれば世界がわかる[新版]: 「金融力」とは何か (ちくま新書 1260)

金融史がわかれば世界がわかる[新版]: 「金融力」とは何か (ちくま新書 1260)

 

 

引き続き、この本に依拠して勉強を継続。

 

結果

第2章の半分まで。知らない用語、曖昧な概念にチェックをつけながら進んでいるが、かなり多い。あとで調べること。

 

 

今週はとりあえずこんなものにしておこう。