どくどく記 〜読書と独学の記録〜

読んだ本の記録と、考えた事のアウトプット。

どくどく日誌(4月6日)

 

朝。子供が遅くまで寝てくれたので、こちらも睡眠時間を確保できた。少し回復。

昼前。歯医者で歯石を取ってもらう。約3年ぶりだったと思う。すっきりして気持ちがいい。本当はこまめに通わないといけない。今後は気をつけよう。

 

昼下がり。子供が大人しく遊んでいたので、『平家物語』の素読と「英文只管朗読」をする。

TOEICで800を達成するには、語彙を増やす必要がありそうだ。それから、リスニングの「パターン」に習熟する。定型文を聴き分けられるようになれば、点数が上がるはずだ。

 

チェロの練習に行きたかったが、体力不足のため見送る。とにかく無理しないことだ。

子供が起きれば遊び、寝れば一緒に眠る。ゆっくり考え事もできない生活は苦しい。休日ほど休めない。でも、安らかな寝顔を見ていると頑張ろうと思える。

 

就寝前。寝かしつけを終えた後、ノートを開き、読んでいた本の書き抜きを進める。黒霧島を少し……と思ったが飲めず。また泣かれる。この時間は本当に苦痛だ。